「学術特別研究賞」を新たに設置することとなりました。

その他のニュース > 「学術特別研究賞」を新たに設置することとなりました。

「学術特別研究賞」を新たに設置することとなりました。

(掲載日:2014年09月16日)

 学会創立20周年を契機に、本学会(The Japan Society for Child Study)がめざす子ども社会学研究の発展に著しく寄与した研究を顕彰及び奨励することを目的に、「学術特別研究賞」を新たに設置することとなりました。この賞の新設によって、学会賞は、(1)学術特別研究賞 — 学会員のうちで著書等において顕著な研究業績をあげた者の顕彰、(2)研究奨励賞 — 学会員のうちで今後の研究の発展が期待される若手会員の研究奨励、以上の二部門になります。詳細につきましては、当ホームページ日本子ども社会学会「学会賞」選考規定をご参照ください。

関連記事

  1. 【JST-RISTEX】2022年度提案募集開始のお知らせ
  2. 公益財団法人 博報堂教育財団より第53回「博報賞」推薦依頼
  3. 令和4年度 公益財団法人中央教育研究所,研究奨励金の公募のお知らせ
  4. (教員公募情報)倉敷市立短大保育学科
  5. 「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局より助成金対象者募集の案内
  6. 博報堂教育財団より第17回児童教育実践についての研究助成のお知らせ
  7. 東京家政学院大学現代生活学部現代家政学科教員公募について
  8. 公益財団法人 博報堂教育財団より第52回「博報賞」推薦依頼
  9. 第20回「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)論文募集の案内
  10. (教員公募)獨協大学外国語学部交流文化学科(国際ジェンダー論、子どもの権利)