「学術特別研究賞」を新たに設置することとなりました。

その他のニュース > 「学術特別研究賞」を新たに設置することとなりました。

「学術特別研究賞」を新たに設置することとなりました。

(掲載日:2014年09月16日)

 学会創立20周年を契機に、本学会(The Japan Society for Child Study)がめざす子ども社会学研究の発展に著しく寄与した研究を顕彰及び奨励することを目的に、「学術特別研究賞」を新たに設置することとなりました。この賞の新設によって、学会賞は、(1)学術特別研究賞 — 学会員のうちで著書等において顕著な研究業績をあげた者の顕彰、(2)研究奨励賞 — 学会員のうちで今後の研究の発展が期待される若手会員の研究奨励、以上の二部門になります。詳細につきましては、当ホームページ日本子ども社会学会「学会賞」選考規定をご参照ください。

関連記事

  1. 博報児童教育振興会より第52回「博報賞」推薦依頼
  2. 第20回「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)論文募集の案内
  3. (教員公募)獨協大学外国語学部交流文化学科(国際ジェンダー論、子どもの権利)
  4. (教員公募情報)岡山大学大学院教育学研究科教育科学専攻・幼児教育講座
  5. (案内)益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団より「第2回やなせたかし文化賞」候補者推薦について
  6. 第19回「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)論文募集の案内
  7. 住友生命保険相互会社「未来を強くする子育てプロジェクト」研究支援のご案内
  8. (終了しました)第18回「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)論文募集の案内
  9. ISSBD (International Society for the Study of Behavioral Development)2019年6月 香港大学にて大学院生・研究者対象の研修(旅費・宿泊等学会側負担)12月14日応募〆切り(募集期間延長)
  10. 公益財団法人 野間教育研究所創立70周年記念 調査研究論文募集