第 27 回大会のご案内

第 27 回大会のご案内

第 27 回大会のご案内

 
 

日本子ども社会学会第27回大会実行委員長:尾場友和

 

 この度の新型コロナウイルスの拡大影響にお見舞い申し上げます。収束を願いつつ、何卒ご自愛の程お祈り致します。

 現在、第27回大会は、通常開催を基本とし<2021年、6月12(土)、13(日)>の日程で行うことを目指し準備をしております。私は、大会には大きく2つの場の機能があるように考えております。1つは、学会員の発表の場を提供し研究発展に寄与すること、もう1つは会員間の親睦の場を提供し、会員間の連携を深められるように研究の輪をつくることです。前者が顕在的カリキュラムとすれば、後者は潜在的カリキュラムということになります。特に、同じ研究領域の研究者が少ない一般大学や保育・学校現場等に所属され孤軍奮闘されている会員にとって、大会における後者の機能は大変貴重です。これは、日本子ども社会学会会則第2条「本会は、会員相互の研究交流及び協力を促進し、子ども社会の理論と実践に関する学際的、総合的研究の発展に資することを目的とする」とも符合するものです。したがって、大会実行員会では、まずは通常開催を基本に準備を進めつつも、今後のコロナウイルス感染状況によっては、混乱やコストの損失が最小限で抑えられるタイミングで大会運営方式を切り替えWebによる大会開催ができるように、二段構えで皆さまをお迎えしようと考えております。

 今回の大会は、これまでとは異なるタイプの大会になると思います。感染リスクの低減を図りながらコロナ禍を吹き飛ばすような白熱した議論の大会になりますよう、大会実行委員会一同、精一杯運営に努めてまいります。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

1.期日

2021年 6月12(土)、13(日)

 

2.会場

大阪商業大学 メインキャンパス(大阪府東大阪市)

日本子ども社会学会第27回大会特設WEBサイト

 
オンライン開催に決定したことにより,当初ご案内した内容から変更があります.  

第27回大会(2021年度)大会 発表申し込み

発表申込期間は、2月1日(月)~3月14日(日)です.(当初ご案内した期日より1週間延長いたしました)


 

発表要旨集録の原稿

発表者(共同発表の場合:代表者)は、学会Webサイト上の作成要領に従い、発表要旨原稿をメール (jscs2021@daishodai.ac.jp) にて大会実行委員会へご提出ください。締切は5月5日(水)です。提出が締切より遅れた場合、発表資格を失うことがあります。なお、冊子はPDFファイルにて学会Webサイトで公開します。