長期会費未納者の会員資格喪失について

その他のニュース > 長期会費未納者の会員資格喪失について

長期会費未納者の会員資格喪失について

(掲載日:2016年07月25日)

 2016年4月の理事会にて、3年を越えて会費が未納の場合は会員資格を失うことになりました。近年は長期の会費未納者についてもとくに資格喪失などの対応をしてきませんでした。それが学会会計の支出を増加させ、事務作業を繁雑にする要因にもなっていました。
 この措置により、2013年度までの会費が未納の方は2017年3月末までに会費の納入がなければ会員資格を失うことになります。
 なお、会員資格を失った方が再入会される場合には、未納の会費を納入していただくこともあります。学会の財務状況や事務作業の繁雑さをご理解いただき、未納の方は、ぜひこの機会に会費をお納めください。

関連記事

  1. 2017年度(第24回)大会発表要旨集録が完成しました
  2. 「子どもは民主主義を学べているのか」(日本子ども社会学会第24回大会公開シンポジウム)
  3. (締め切りました)日本子ども社会学会 第24回大会(2017年度) 大会 発表申し込み受付中です。(2017年2月12日〜3月12日まで)
  4. (情報更新)学会ニュース2017年度(第32号)を掲載しました。
  5. (情報更新)2017年度学会大会のご案内を掲載しました。
  6. 紀要『子ども社会研究』バックナンバーを掲載しました。
  7. 入会時に納入する学会費について
  8. (情報更新)会則、役員選出規定を改正しました。
  9. 会員情報更新のお願い
  10. 『子ども社会研究』22号に関する訂正とお詫び