『子ども社会研究』22号に関する訂正とお詫び

その他のニュース > 『子ども社会研究』22号に関する訂正とお詫び

『子ども社会研究』22号に関する訂正とお詫び

(掲載日:2016年07月11日)

2016年7月7日

 

 夏本番も間近に感じられる今日この頃ですが、会員のみなさまにおかれましてはご清祥のことと拝察申し上げます。

 『子ども社会研究』22号がお手元に届いていることと思います。今号から内外出版に編集と出版を委託し、表紙デザインや版型、内容を新たにした22号ですが、訂正の必要があることが分かりました。

 裏表紙に記載された清水美紀会員と田中謙会員の「論文」のタイトルに誤りがございます。以下が正しいタイトルになります。

 
◎清水美紀
預かり保育をめぐる「ニーズ解釈の政治」―1990年代以降の中央教育審議会答申および審議経過の分析を通して―
◎田中謙
地域における障害乳幼児支援体制に関する歴史的研究―東京都東村山市「乳児相談室」の創設の経緯と特質の分析を中心に―
 

 ご執筆・ご投稿くださった清水会員と田中会員はじめ、会員のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 23号は、このようなミスなく、より一層充実した紀要になるよう、内外出版と共に紀要編集委員会も誠心誠意取り組んで参りたいと思っております。特集及び論文・研究ノートへの会員の皆様からのご投稿もお待ち申し上げております。

 以上、まずは取り急ぎ、書面にて訂正とお詫びをさせていただきます。

 

日本子ども社会学会紀要編集委員会委員長
加藤 理

関連記事

  1. 第18回「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)論文募集の案内
  2. 2018年度日本子ども社会学会研究集会プログラムが完成しました.
  3. ISSBD (International Society for the Study of Behavioral Development)2019年6月 香港大学にて大学院生・研究者対象の研修(旅費・宿泊等学会側負担)12月14日応募〆切り(募集期間延長)
  4. 2018年度日本子ども社会学会 研究集会のご案内の情報を掲載しました.
  5. 2018年度学会賞 「審査報告」および「受賞のことば」の掲載について
  6. 日本子ども社会学会「学会賞」選考規定の一部変更
  7. 日本子ども社会学会第25回大会の「不参集」とその判断の経緯について
  8. 日本子ども社会学会 第 25 回大会・公開シンポジウム 子どもが育ちあうコミュニティーをつくる
  9. (締切)2018年度学会大会の発表申し込み受付を開始しました。
  10. (情報更新)2018年度学会大会のご案内を掲載しました。