(終了しました)水野紀子 東北大学教授 講演会 「児童虐待対策-養育者支援の観点から」開催のお知らせ

その他のニュース > (終了しました)水野紀子 東北大学教授 講演会 「児童虐待対策-養育者支援の観点から」開催のお知らせ

(終了しました)水野紀子 東北大学教授 講演会 「児童虐待対策-養育者支援の観点から」開催のお知らせ

(掲載日:2016年05月12日)

概要

 JST/RISTEX「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域は、虐待やいじめ、家庭内事故といった、発見・介入しづらい「私的な空間・関係性」における事件や事故を予防・低減し、安全な暮らしを創生する研究開発を推進しています。

 このたび仙台にて、水野紀子 東北大学教授をお招きし、ご講演をいただきます。水野先生は当領域のH27年度採択プロジェクト「養育者支援によって子どもの虐待を低減するシステムの構築」〔研究代表者:黒田公美氏(理化学研究所)〕のグループリーダーを務め、行政・司法権の協働による養育者支援充実化への具体的方策と倫理的問題の検討、さらには、その成果を政策提言につなげるべく研究開発を行っています。
プロジェクトの取り組みから、領域のエッセンスをお話しいただきます。

 領域に関心をお持ちの方でしたらどなたでもご参加いただけます。
プログラムは、添付のチラシをご覧ください。

■日時・場所

5月19日(木)13:00~14:40 仙都会館 5F会議室(仙台市青葉区)
※当日は講演会の後、15:00から領域の本年度の研究提案募集についての説明会を実施いたします。
提案募集の詳細はこちら > http://www.ristex.jp/examin/proposal.html

★お申し込み > お名前・ご所属・役職・連絡先を明記の上、pp-info@jst.go.jpにお送りください。

<お問い合わせ>

JST社会技術研究開発センター(RISTEX)
「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域担当
Tel:03-5214-0133 Fax:03-5214-0140 E-mail:pp-info@jst.go.jp
領域ホームページ:http://www.ristex.jp/pp/

関連記事

  1. 2018年度日本子ども社会学会研究集会プログラムが完成しました.
  2. ISSBD (International Society for the Study of Behavioral Development)2019年6月 香港大学にて大学院生・研究者対象の研修(旅費・宿泊等学会側負担)12月14日応募〆切り(募集期間延長)
  3. 2018年度日本子ども社会学会 研究集会のご案内の情報を掲載しました.
  4. シンポジウム「多文化共生社会と日本」(敬愛大地域総合研究所)のご案内
  5. 実践女子大学主催・日英教育学会共催シンポジウム「就学前教育における評価のこれから-英国SSTEWスケールを通して考えるー」のご案内(2018年1月27日開催)
  6. 公開シンポジウム「社会保障と教育の接続をめぐって」中国四国教育学会第69回大会
  7. 東京学芸大学教員養成カリキュラム開発研究センター主催 シンポジウム「学びの原点に立ち返る―「理科」と「社会科」の間―」
  8. 東京学芸大学教員養成カリキュラム開発研究センター 客員連続講演会(第4回) 台湾社会と教師―職業イメージと期待をめぐって―
  9. 子どもの生活と学びに関する親子調査2015」報告会のご案内(7月17日(日)
  10. 【終了】中国の研究者との交流へのお誘い(日本教育社会学会第67回大会)