研究奨励賞

「学会ニュース」 > 研究奨励賞

研究奨励賞

2013年度

受賞者 尾川満宏
論 文 「トランジションをめぐる「現場の教授学」 : ある地方工業高校における学校と職業の接続様式」『子ども社会研究』18号,pp.3-16.2013年6月,日本子ども社会学会.

2010年度

受賞者 元森絵里子
著書『「子ども」語りの社会学-近現代日本における教育言説の歴史』2009年10月,勁草書房.

2006年度

受賞者 湯地宏樹
著書 『幼児のコンピューターゲーム遊びの潜在的教育機能 ーメディア・リテラシー形成の観点から』2005年8月 北大路書房.

2005年度

受賞者 田中理絵
著書 『家族崩壊と子どものスティグマ ー家族崩壊後の子どもの社会化研究ー』2004年2月 九州大学出版会.

2001年度

受賞者 渋谷真樹
著書 『「帰国子女」の位置取りの政治 ー帰国子女教育学級の差異のエスノグラフィー』2001年2月 勁草書房.