子ども社会研究 第17号 2011(平成23)年

「学会ニュース」 > 紀要『子ども社会研究』 > 子ども社会研究 第17号 2011(平成23)年

子ども社会研究 第17号 2011(平成23)年

特集論文
保育実践における子どもの感情経験の取り扱い
  –エスノメソドロジーの視点から (特集 葛藤する子どもたち
  –子どもの感情世界を探る)
五十嵐 素子
半端な自分と葛藤する子どもたち
  –研究のための序章 (特集 葛藤する子どもたち
  –子どもの感情世界を探る)
小笠原 浩方
幼稚園の葛藤場面における子どもの相互行為
  –子どもが他者と同じ発話をすることに注目して (特集 葛藤する子どもたち
  –子どもの感情世界を探る)
砂上 史子
子どもの「自己決定」と葛藤の不可能性
  –インド都市社会における路上生活経験のある子どもの事例から (特集 葛藤する子どもたち
  –子どもの感情世界を探る)
針塚 瑞樹
葛藤しない子どもたち
  –教育第一世代という社会変容のなかで (特集 葛藤する子どもたち
  –子どもの感情世界を探る)
南出 和余
研究論文
称揚される「開かれた住まい」
  –居住空間における子どもをめぐる新たな「真理の体制」の成立
高橋 均
日本の教育選抜システムの再検討
  –層別競争移動に注目して
中西 啓喜
実践論文
幼児理解から出発する保育実践の意義と課題
  –幼児理解・保育計画(デザイン)・実践・省察の循環モデルの提案
中坪 史典,
香曽我部 琢,
後藤 範子 他
性問題行動をもつ生徒に対する支援過程と課題
  –学内外での支援体制づくりを中心に
野坂 祐子
研究ノート
教師の「障害」とのかかわりと認識
  –特別支援教育に携わる教師のライフヒストリーに着目して
吉澤 茉帆
研究情報
保育実践をフィールドとするエスノグラフィーとは何か 岩田 遵子
海外研究情報
韓国の教育事情 馬居 政幸
ジョン・オニール(John O’Neill)の市民資本主義(Civic Capitalism)論 山田 富秋
書評
書評 今津孝次郎・樋田大二郎編『続・教育言説をどう読むか
  –教育を語ることばから教育を問いなおす』
古賀 正義
書評 小川博久著『遊び保育論』 中坪 史典
書評 工藤安則著『中高生の社会化とネットワーク』 樋田 大二郎
書評 小伊藤亜希子・中井孝章著『子どもを育む暮らし方』 上杉 孝實
書評 住田正樹・武内清・永井聖二監修『子ども社会シリーズ』(全6巻) 原田 彰
書評 深谷昌志・深谷和子・高旗正人編著『ユビキタス社会の中での子どもの成長
  –ケータイ時代を生きる子どもたち』
飯田 浩之
書評 本田和子著『それでも子どもは減っていく』 山田 富秋
書評 望月重信著『子ども社会学序説  –社会問題としての子ども問題を読み解く』 上杉 孝實