子ども社会研究 第8号 2002(平成14)年

「学会ニュース」 > 紀要『子ども社会研究』 > 子ども社会研究 第8号 2002(平成14)年

子ども社会研究 第8号 2002(平成14)年

研究論文
地域における子どもの人間関係
  –地域の大人との関係を中心に
横山 卓
子どもの生と死の認識といのちの教育 津野 博美,
石橋 尚子
子どものマス・メディア受容過程に関する理論的モデル化の試み 東野 充成
園生活におけるジェンダー形成の多重構造 佐藤 和順,
田中 亨胤
1960年代家庭教育ブームの生成
  –『家庭の教育』読者の声を中心に
桜井 智恵子
小・中学生の学業成績と学校外学習時間に関する一考察
  –社会階層を媒体として
小針 誠
アメラジアン・スクールからみる新しい公共性の創出 渋谷 真樹
実践論文
アジアのユネスコ加盟国における子どもの本の共同制作の評価と課題
  –ユネスコ・アジア文化センターの共同出版事業を通して
大貫 美佐子
研究情報
育児不安の構造
  –子育て支援の基盤として
深谷 昌志
文化人類学における子ども研究 松澤 員子,
南出 和余
書評
書評 川勝泰介著『児童文化学研究序説』 竹内 オサム
書評 渋谷真樹著『「帰国子女」の位置取りの政治一帰国子女教育学級の差異のエスノグラフイ--』 伴 恒信
書評 住田正樹著『地域社会と教育一子どもの発達と地域社会一」 加野 芳正
書評 田中治彦編著『子ども・若者の居場所の構想
  –「教育」から「関わりの場」へ』
上杉 孝實
書評 小川博久編著『「遊び」の探求一大人は子どもの遊びにどうかかわりうるか-』 持田 良和
書評 山縣文治監修子どもの相談システムを考える会編『子どもを支える相談ネットワークー協働する学校と福祉の挑戦一』 南本 長穂