子ども社会研究 第2号 1996(平成8)年

「学会ニュース」 > 紀要『子ども社会研究』 > 子ども社会研究 第2号 1996(平成8)年

子ども社会研究 第2号 1996(平成8)年

研究論文
幼児同士の遊びの成立過程
  –砂場遊びの分析
無藤 隆
家族システムと父親不在
  –不登校事例にみる家族内性役割の構築
田村 毅
テレビ・アニメ番組にあらわれた女性像・男性像の分析
  –ステレオタイプ的な描写の検討を中心に
藤田 由美子
教師服装をめぐる解釈の構造分析
  –中学教師ならびに中学生に対するアンケート調査を中心として
高旗 浩志
近代学校の「身体規律」に関する社会学的考察
  –明治期中等学校の男子制服を手がかりに
安東 由則
学校教育過程におけるジェンダー形成の構造
  –大学生の回想記述をもとに
岸沢 初美
子ども文化としてのスポーツ概念の構築(1)
  –同化過程からみた組織的スポーツの特性
山本 清洋
研究ノート
子どもの文化・社会に果たしていた駄菓子屋の役割について 加藤 理
集団活動と子供文化の創造 宮川 八岐
研究情報
「子ども(児童)の権利条約」 山岸 駿介
電子メディアと子ども・若者 多賀 太
故藤本教授追悼
故藤本浩之輔教授をしのんで 片岡 徳雄
藤本浩之輔氏の子ども研究の視点 持田 良和
藤本浩之輔氏主要著作 持田 良和
書評
書評 住田正樹著『子どもの仲間集団の研究』 野垣 義行
書評 矢野智司著『子どもという思想』 山本 清洋
書評 竹内オサム著『戦後マンガ50年史』 馬居 政幸
書評 深谷昌志著『親孝行の終焉』 萩原 元昭